自分にとってちょうどいい体重でいるためには、簡単にできる減量方法を継続することです。

ブームになっている簡単な減量でも、自分の体質に合わないやり方を実践すれば、世の中の人々ほど効果が出ません。

減量の大もとは、食事の量と、運動とのつり合いがとれているかどうかです。

自分の体質や活動量から一日に消費するカロリー量を見極め、摂取カロリーはそれより多くならないようにします。

人体は、安静にしていても一定のカロリーを消費しています。

摂取カロリーの量が基礎代謝より多くならないようにすることで、減量効果を実感できるようになります。

ヘルシーな和食を中心にメニューを組み、デザートを食べたくなった時は低カロリーな和菓子や果物などを取り入れるとストレスを感じることなく簡単にカロリー制限が可能です。

カロリーを減らすことも大事ですが、運動不足を解消することも、減量を簡単に行うためには重要です。

体を動かすのが得意ではない人でも、歩く距離を伸ばしたり、階段を使うといいでしょう。

アリシアクリニックの大宮院
家の掃除をしたり、家事や荷物を運んだりすることも、カロリー消費量を増やし減量につなげられます。