下半身のむくみが生じると、血流や、リンパの流れが悪くなってしまい、ダイエットの効率が期待するほど上がらないようになっていきます。

銀座カラーの立川の店舗
下半身をシェイプアップさせるためには筋肉量を増やして、むくみを改善させ、めぐりの良い痩せやすい体質をつくることが重要になります。

むくみがあると、血液やリンパ液の流れが悪くなり、細胞の隙間に水分や老廃物が溜まっている状態になっています。

夕方になると靴がきつく感じたり、脚が重苦しい不快感に見舞われるのは、重力により水分や老廃物が体の下の方に下がってきていることが原因です。

下半身にたまっている水分や老廃物をポンプのように押し上げて排出させる働きがあるのが筋肉です。

下半身の筋肉を強化するためにウォーキングやスクワットを行うことで、筋肉を増強し、むくみを緩和することが可能です。

筋肉が多くなれば代謝も活発になりますので、体内に蓄積されている体脂肪が燃焼しやすくもなります。

筋肉量を増やしてむくみを改善させ、下半身を効果的にシェイプアップさせましょう。