ダイエットのために運動をしたいなら、体の中にある脂肪を酸素を送り込んで燃やし続けることが可能な有酸素運動がぴったりです。

有酸素運動を続けることで、血流を改善したり、汗をたくさんかいたりすることで、体に残っている不要な水分や、老廃物を追い出せます。

無酸素運動は、筋肉を鍛える役割が主体であり、筋力をアップして基礎代謝を向上させたい場合に有効な手段となります。

アリシアクリニック 船橋

基礎代謝は年齢を重ねるごとに低下していく傾向を持っているので、運動不足気味の人は、普段の生活から運動をするようにしましょう。

積極的に運動をすることで、体を支える筋肉を増やし、代謝の高い体質をキープすることが可能です。

体に適度な筋肉をつけることで、基礎代謝量を増やし、ダイエットの効果がスムーズに現れるようにしておきましょう。

健康を意識してダイエットをしたい場合は、ただやみくもに食事制限や運動をするのではなく、無理のない範囲で生活を変えてきましょう。

ダイエットをしつつ、健康にもなりたい場合は、食事の改善と共に、適度な運動を実践するようにしましょう。